大阪本町行政書士事務所『コロナ関連(持続化給付金・家賃支援給付金)』

「持続化給付金」・「家賃支援給付金」に関する情報や最新の話題等について取り上げて参ります。

盆休みでも受任した「持続化給付金」処理は絶好調!

昨日はまたまた「持続化給付金」の代行申請依頼先(2先)から「着金されました」という嬉しい知らせがありました。

 

【「3営業日」目に着金。(自己最短記録) : 一般通常ケース】

昨日依頼人の方にメールで「そろそろ入金される頃合いです。銀行通帳をお確かめ下さい」と連絡しました。

夜、「先週金曜日に入金されていました。何かの間違いじゃないですか?」

何と、連休中に書類をお預かりし「3営業日目」の着金です。

自己最短新記録です。今までの「4営業日」を超えました!

 

【受付から着金まで「5営業日」。 :  今年新規開業特例】

今月2度目の「税理士による収入申立書サイン」要ケース。

書類をお預かりし、税理士による売上確認後オンライン申請の当事務所の売りである「ワン・ストップ対応」

前回に続き、「5営業日目」の着金となりました。

 

国から委託を受けた「電通」及びその関連・系列会社、受付当初は杜撰な管理体制を世間から相当な非難を浴びたものですが、ここに来て土日や盆休み返上でフル稼働で対応されているような気配を感じます。

これからも困っている事業者さまからの申請に対しては迅速かつ親切な対応をずっと心がけていただきたいものです。

 

当事務所は今後も依頼者からのご要望に応え、1日でも早い着金を目指し、日々業務に取り組んで参りたい所存です。

皆さまからのお電話、お問い合わせをお待ちしております。

大阪府堺市・谷口行政書士事務所。『持続化給付金』ワンストップ対応承ります。